GC相浦サッカー部の選手兼監督の阿比留です。選手権の監督ではございません。

先日行われました佐世保市内リーグですがGC相浦は首位、県立大と壮絶な戦いをしてきました。

試合前までのリーグ結果です。

色々と説明があるんですが残り2試合を勝てば自力優勝となります。

興奮しすぎて効果音のみでのお伝えになりそうなくらい熱い戦いでした。

それにしてもこのユニホーム、企業チーム感出てて好きです。

県立大はとにかく若いのでよく走ります。もちろん技術も高いさすが首位チームですが、前半の先制点はGC相浦!背番号4のストライカー後藤氏が決めてくれました!

素晴らしい!追加点を狙いたいGCでしたが前半1-0で終えます。

後半、またもや4番後藤選手が大技のオーバーヘッドをゴールに突き刺し2-0!でも何か違う何だろうこの違和感って感じで戦況を見つめてました。前半から気になっていた中盤の穴が気になってしょうがないシステム!?運動量?穴が気になる42歳・・・・

するとやはり若者県立大も穴に気づいてそこを使ってきます。すると徐々にペースを握られやられます。2-1まだ勝ってる!大丈夫!しかしサッカーのセオリーにはまります。2-0って逆転されやすいスコアなんです。2-2(アポーン)穴をガンガンにやられました。穴穴なんか変なこと考えて読まないでください。

 

そして2-3(泣)さすがに珍しく吠えて激檄をとばしました。いや、怒ってたな(笑)

ここからスイッチON、無双モードに突入!残りは5分切ってたんじゃないかな?

またもや4番の後藤選手が決めてくれてハットトリック達成!3-3しかしダメなんです。引き分けじゃ!

引き分けじゃダメっと声を掛けると何人かの選手が「エッ」って表情してる。

試合前に言ってたやん!わかってねーやん!

残り十数秒、少年サッカーの活動で遅れてきた11番岡選手が決めて4-3!

 

何とか勝つ事ができました!

2点先制からの逆転されてからの逆転!後半だけで両チームで6ゴールも生まれました。

見ている人からすると楽しめた試合だったと思います。

これでどうにか最終戦に勝てば優勝です。

次回2020年度佐世保市内リーグ最終戦は3/21北部グランドで13:45キックオフです。

GC相浦、リーグ初優勝を後押しお願いします。